SENDAI-MATSUSHIMA TRAVEL GUIDE

グランディ21(宮城県総合運動公園) 観光スポット

スポーツとレクリエーションの拠点として注目される宮城県総合運動公園の施設です。

スポーツとレクリエーションの拠点として注目される宮城県総合運動公園の施設です。1万人収容のアリーナは国際規格の大きさを誇ります。また、約5万人収容可能な宮城スタジアムは、21世紀最初の宮城国体のメイン会場となったほか、2002年ワールド杯サッカーも開催されました。

対応アイコン一覧

  • 観光スポット観光スポット
  • ホテル・旅館ホテル・旅館
  • 買い物買い物
  • グルメグルメ
  • アクティビティアクティビティ
  • 観光案内所観光案内所

周辺のスポット

  • 沢乙温泉 内海旅館

    沢乙温泉 内海旅館

    開湯1200年、のどかな田園風景のなかに佇む一軒宿。

  • 利府焼

    利府焼

    町内の春日地区で採取した土を使用し、利府梨の木の灰を原料にした釉薬をほどこした陶器。

  • 菅谷横穴墓群

    菅谷横穴墓群

    7世紀はじめにつくられた横穴古墳。

  • 菅谷不動尊

    菅谷不動尊

    平安時代の末、蝦夷との戦いがあった際に、藤原氏が亡くなった人々を供養するために紀州高野山から不動明王を分け、現在の地にお祀りしたの...

  • 十符の里パーク温水プール

    十符の里パーク温水プール

    野球場、テニスコート、屋内温水プールなどを備えた複合スポーツ施設です。

  • 伊豆佐比賣神社

    伊豆佐比賣神社

    平安時代の中頃に編纂された歴史書「延喜式」に記載されている由緒ある神社です。

  • 県民の森(県民の森中央記念館)

    県民の森(県民の森中央記念館)

    仙台市街地と隣接しながらも、遠くに蔵王連峰や太平洋を望むロケーションの良さが自慢です。

  • 利府梨

    利府梨

    梨栽培100年の歴史があり、梨の産地として有名な利府町。

  • 純米酒 利府浪漫

    純米酒 利府浪漫

    「純米酒 利府浪漫」は、利府町産の酒米を使用しています。

  • 梨ワイン「利府の女」

    梨ワイン「利府の女」

    利府といえば「利府梨」といわれるほど有名な利府町。

  • JR東日本新幹線総合車両センター

    JR東日本新幹線総合車両センター

    敷地面積約53万㎡もある新幹線の修理・点検、車庫を兼ねたJR東日本の新幹線総合車両センター。

  • 館山公園(利府城跡)

    館山公園(利府城跡)

    標高約90mの高台にあり、利府の町並みを展望できる眺望スポットです。

  • 利府町郷土資料館

    利府町郷土資料館

    大貝窯跡の復元模型、町指定文化財などを展示し、利府町の歴史を分かりやすく、楽しく学ぶことができます。

  • 岩切城跡

    岩切城跡

    自然地形を利用した山城です。

  • 利府町観光協会観光梨園

    利府町観光協会観光梨園

    甘くておいしい利府梨のもぎとり体験ができる観光梨園です。

  • 南宮神社

    南宮神社

    南宮は鎌倉時代の記録に名をとどめる由緒ある地。

  • 惣の関ダム公園

    惣の関ダム公園

    ブラックバスをはじめとしたスポーツフィッシングの穴場スポットです。

  • 勿来の関跡

    勿来の関跡

    現在、「勿来神社」をひっそりと残すのみですが、古代、この場所に関所があったといわれ、現在でも周囲には「名古曽川」・「惣の関」といっ...

  • モリリン加瀬沼公園

    モリリン加瀬沼公園

    加瀬沼公園は、宮城県の西南部に位置する広大な自然公園です。

  • 塩竈街道

    塩竈街道

    仙台城下から塩竈、松島方面に通じる江戸時代の主要な街道。

  • 慈雲寺

    慈雲寺

    慈雲寺の山門は、江戸時代に建てられた伊達忠宗の廟所である感仙殿の廟門と伝えられています。

  • 日吉神社(ひえじんじゃ)

    日吉神社(ひえじんじゃ)

    住宅地の中にこぢんまりと佇む小さな社と石の鳥居。

  • 多賀神社

    多賀神社

    多賀城跡から陸奥総社宮に向う道路脇にある神社。

  • 貴船神社

    貴船神社

    五穀豊穣、海上安全、大漁の神とされ、古くから大小の船が献納されてきました。

  • 春日神社

    春日神社

    平安時代、藤原富士麻呂が多賀城政庁に赴任した際、奈良県の春日大社から塩竈に、その後現在の場所に移されました。

  • 山王遺跡(国守館跡)

    山王遺跡(国守館跡)

    10世紀前半、都から陸奥国府に赴任した国守の館跡。

  • 藤田の夫婦桜

    藤田の夫婦桜

    樹齢300年以上といわれるシダレザクラとエドヒガンが仲良く並ぶ様子から、夫婦桜と呼ばれています。

  • 多賀城跡

    多賀城跡

    多賀城は724年に大野東人(おおのあずまひと)によって創建され、陸奥国府と鎮守府が置かれました。

  • 多賀城神社

    多賀城神社

    1952年、多賀城政庁跡に創建された市内で最も新しい神社。

  • 陸奥総社宮

    陸奥総社宮

    陸奥国にあった100の神社の祭神を合祀して創建されたといわれ、鹽竈神社に参拝するには先ず総社宮に詣でることとされています。