SENDAI-MATSUSHIMA TRAVEL GUIDE

食べる
2018.3.20

日本三景を逆から眺めてみませんか?~松島湾に浮かぶ島々を歩く~

日本三景・松島のいわば「表門」である遊覧船乗り場からスタートし、湾に浮かぶ島々を船上から眺めながら隣接する塩竈市へ。日本屈指の港町が誇る寿司海道で腹ごしらえし、松島湾の代表的な景観を構成する島々・浦戸諸島へ向かいます。本土よりも温暖な気候が育む珍しい植物や港町らしい景色を楽しみながら散策しましょう。

松島海岸とは逆側から眺めることで、市町の枠を超えた松島湾の雄大な美景を体感できることでしょう。

10:00松島から塩竈への船旅へ出発!

遊覧船乗り場

さわやかな潮風を身体いっぱいに感じながら、湾内の美しい島々を巡る松島クルーズ。それぞれに趣向を凝らした船とコースをご用意しております。定期遊覧船は、松島湾一周コース(松島島巡り観光船)と塩釜行コース(丸文松島汽船) の2つがあります。どちらも所要時間50分ほどです。冬季限定の冬ランチクルーズ・かき鍋クルーズが運航します。

11:00

マリンゲート塩釜

「みなとオアシス・マリンゲート塩釜」は旅客ターミナル施設です。観光桟橋から日本三景松島への遊覧船や浦戸諸島への定期船の運航が行われています。 館内には、塩竈や近隣地域の特産品を取り扱うお土産店や、地元の美味しい料理を食べさせてくれる寿司店、中華料理店、イタリア料理店などの飲食店があり、塩竈ならではの旅心地を満喫することができます。

11:10下船後マリンデッキ塩釜へ移動し名物船を鑑賞

御座船

毎年海の日に行われる「塩竈みなと祭」にて志波彦神社・鹽竈神社の神輿を奉安する船「龍鳳丸」「鳳凰丸」が、塩釜マリンゲートと繋がるマリンデッキ塩釜(津波避難デッキ)から見ることが出来ます。

11:25重厚な店構えが美しい老舗和菓子店

丹六園

創業は享保5年(1720年)、現在の主人で11代目という塩竈の老舗和菓子店で、代々受け継がれた昔ながらの製法で塩竈の古き良き味を守り続けています。銘菓「志ほがま」は天然記念物「鹽竈桜」を型どった塩竈を代表する菓子です。

12:00日本有数の港町で味わう本場の寿司

寿司のまち塩竈でランチ

国内屈指の漁港として名高い漁港であり、中でも生まぐろは全国有数の漁獲高を誇っています。四季折々の豊富な種類の魚が水揚げされる塩竈はまた、日本一の寿司のまちを目指し、個性豊かな親方が店独自の味と技で美味しさを競い合っています。米どころ宮城のササニシキと三陸沖の新鮮な魚介類をふんだんに使った塩竈の寿司の美味しさを味わえます。

13:30日本三景・松島の景観をつくる島々を歩く

浦戸諸島

桂島、野々島、寒風沢、朴島の自然豊かな有人島を擁する浦戸諸島。マリンゲート塩釜から市営汽船で各島へ渡ることができます。朴島にはこの地方には珍しいタブの大木が繁茂する森があるほか、伝統野菜・仙台白菜の種を採るために栽培されている菜の花畑があります。春の浦戸の名所・野々島の「椿のトンネル」とあわせて楽しみましょう。夏には桂島の海水浴場がオープンし、野々島ではラベンダーの花が見ごろを迎えます。

情報提供元 : 再発見!松島ワンダーランド