SENDAI-MATSUSHIMA TRAVEL GUIDE

泊まる
2018.3.20

3市3町・松島湾の絶景を巡るコース

松島湾の景観の中で最も美しいとされる絶景スポット「松島四大観」をはじめとした、松島湾エリアの絶景スポットを巡る1泊2日のコースです。そのほか、新鮮な海の幸を味わえるスポットやまち歩きスポットも盛り込んでおり、松島湾エリアの魅力がギュッと詰まっております。

11:40【塩竈市/食】美味しい「旬」の新鮮魚介類が勢揃い

塩釡水産物仲卸市場

塩釡港で水揚げされた新鮮な魚介類をはじめ、水産加工品など豊富な食材を取り揃えております。プロの料理人が買い付けに訪れる市場ですが、一般の観光客の方々にも良質な商品を市場価格でお買い求めいただけます。

また、ご飯セット(300円)と、自分好みの魚介類をその場で購入して作るオリジナルの「マイ海鮮丼」を昼食にしてはいかがでしょうか?

13:30【利府町/自然・見る】「天然の桟橋」は波の浸食が産んだ奇観

馬の背

たくましい馬の背中に見えることが名前の由来。利府町の東部に位置する浜田・須賀地区にあり、波に削られて出来た天然の桟橋と呼ばれています。湾に浮かぶさまざまな形の島々を眺められる美景の穴場スポットです。

14:00【松島町/自然・見る】扇状に広がる入り江が雅やかな「幽観」

扇谷

「松島四大観」のひとつである扇谷。山頂から松島湾の入り江が扇のように浮かんで見えることから、扇谷と呼ばれています。頂上には藩主の茶亭跡もあり、紅葉時期には楓の木が訪れる人に風情を感じさせてくれます。

15:00【東松島市/自然・見る】ダイナミックな渓谷美を遊覧船から望む

嵯峨渓

岩手県の猊鼻渓、大分県の耶馬溪と並ぶ日本三大渓の一つ「嵯峨渓」は、松島湾最大の島「宮戸島」の東南端に突き出た半島です。太平洋の荒波と風雨に浸食されて出来た海蝕崖(かいしょくがい)は松島湾の優美さを感じる景観とは対照的で、その荒々しいパノラマは驚きと感動の連続です。

16:30【東松島市/自然・見る】360゜の大パノラマで楽しむ「壮観」

大高森

松島湾最大の島、宮戸島の中央にそびえる山で、七ヶ浜町の多聞山、松島町の扇谷、富山と共に「松島四大観」の一つ「壮観」と呼ばれる絶景スポットです。山頂の展望台からは、蔵王連峰を従えた美しい松島湾と、広大な太平洋を一望する360°の大パノラマが楽しめます。

9:30【松島町/見る・学ぶ】縁を引き寄せる朱色の橋を渡って

福浦橋・福浦島

福浦島にかかる252m の朱塗りの橋、通称出会い橋。

渡ると良縁に出会うと言われています。橋を渡るとその先には、県立自然公園「福浦島」があります。島内には弁天堂や見晴台、あずま屋などがあり、四季折々の草花や松島湾を眺めながら散策が楽しめます。

11:30【松島町/見る・学ぶ】松島湾の美景に欠かせない仏堂

五大堂

松島のシンボル「五大堂」は、807 年に坂上田村麻呂が東征の折、毘沙門堂を建立し、後に慈覚大師円仁が五大明王像を安置したことから五大堂と呼ばれるようになりました。秘仏とされる五大明王像は33 年に1 度ご開帳が行われ、次回は2039 年の予定です。

12:00【七ヶ浜町/自然・見る】荒波が打ち寄せる雄大な「偉観」

多聞山

多聞山は、標高56mの八ケ森の景勝地で、多聞天像を安置する毘沙門堂があります。眼下に広がる馬放島や地蔵島、松島湾内の島々は、日本庭園の庭石をおもわせるかのような美しさで、松島四大観の「偉観」と称され、特に、水平線から昇る朝日と輝く水面は、その名に相応しい絶景です。

13:00【七ヶ浜町/食】宮城県で唯一の「海の駅」で海鮮ランチ

七のや

宮城県内の33商工会がおすすめする“宮城のおいしい”を七ヶ浜に集めました!!うみの駅 七のやイチオシの地場産品をずらりと勢ぞろい。地元・七ヶ浜の農家さんがつくる、新鮮な農産品も取り揃えています。

15:00【多賀城市/見る・学ぶ】日本三大史跡のひとつでもある広大な城跡

多賀城跡

多賀城は神亀元年(724年)に大野東人(おおのあずまひと)によって創建され、陸奥国府と鎮守府が置かれました。約900m四方という広大な城内の中央には、重要な政務や儀式を行う政庁がありました。平城宮跡(奈良県)、大宰府跡(福岡県)とともに日本三大史跡に数えられています。

【多賀城市/見る・学ぶ】多賀城の歴史を物語る日本三古碑のひとつ

多賀城碑

日本三古碑に数えられる奈良時代の古碑。碑面には、平城京各国境からの距離、多賀城の創建や修造について141文字でつづられています。歌枕の「壺碑」とも呼ばれ、江戸時代には松尾芭蕉が訪れ、対面した感激を『奥の細道』に記されています。

情報提供元 : 再発見!松島ワンダーランド